ママにおススメの資格はこれ!国家資格3選

子育て経験を生かせる保育士

保育士は、子育ての資格を生かすことのできる仕事です。国家資格ですから、合格すれば一生モノの武器にもなりますよね。待機児童が社会問題となっている今、とくに都心部では保育士のニーズも高まっています。自分の子育てい経験をそのまま生かすことができるので、保護者の立場にたった保育ができますいよね。保育士資格は、まさにママにお勧めの資格と言えるでしょう。

お金のプロ!ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)は国家資格です。3級と2級がありますが、もしも仕事にも使いたいということであれば、2級を受験することをお勧めします。銀行や保険関係の企業はもちろんですが、一般企業でもその知識は広く活用することができます。もちろん、家計についての知識であれば、3級でも十分に使うことができますよ。老後のプランやマイホーム、保険など、人生に欠かせないお金に関する知識を学ぶことができます。

行政書士資格で幅広い業界で活躍!

行政書士という資格は、法律系の資格の中では一番取りやすい資格と言われています。ですから、ママでももちろんチャレンジが可能。就職や転職の際にも、ただの事務職ではなく、より専門性の高い法務系にも転身できちゃいます。行政書士は「街の法律家」とも呼ばれていて、私たちの生活に最も身近な法律にかかわる部分を請け負います。たとえば、内容証明郵便の書き方、車庫証明など、通常はなかなか自分自身ではできないような書類作成等も、お手のもの!そのスキルは日常生活においても大いに活用できます。

シングルマザーの仕事は家事や子育てと両立できることが大切です。そのため、極力時間に融通が効いて安定している仕事を選ぶといいでしょう。